お出かけいく

お出かけいく

子どもと、お出かけ行く(育)。30代パパによる、子供に何事もリアルに体験させてみようという試み。

早慶レガッタ 隅田川へ白熱のボートレースを見に行く! &謎の水中生物も見ちゃった

今回は、2018年4月22日(日)に隅田川で開催された、早慶レガッタについて。

 

レガッタ

f:id:odekakeiku:20180422231147j:plain

レガッタとは、(人以外の)動力をもたないボートやヨットでの競技レースのことだそうです。

毎年4月に、早稲田大学と慶應大学のレガッタが、隅田川の桜橋をゴールにして開催されています。

今回は「隅田川にボートの競争を見に行く?」と言って、娘とママを誘ってお出かけしてみました。

 

大学生とOBによる熱いボートレース

f:id:odekakeiku:20180422231117j:plain

そもそもボートレースというのを見る機会があまりない、我が親子。

子供の反応次第では、もしかしたらちょっと見て帰る感じかなと正直思っていましたが・・・

 

f:id:odekakeiku:20180422231908j:plain

とてもスピード感のある競技で、あっという間に目の前を通り過ぎていきます!

これには、子供も大興奮!

滝廉太郎の「花」のように「櫂の雫も花と散る」ように水しぶきもキラキラと光って綺麗でした! 

www.odekakeiku.com

 

f:id:odekakeiku:20180422232356j:plain

こちらは、OBのみなさんの、練習の様子。学生だけでなくOBの方も参加!

 

選手のみなさんと

f:id:odekakeiku:20180422232822j:plain

レースのの合間はちょっと時間があるので、隅田川沿いを散歩します。

すると、レースを終えた選手らしき学生さんたちが休んでいました。

「さっきボートに乗ってたお兄さんたち?」と我が家の5歳児は、自ら歩み寄り

 

f:id:odekakeiku:20180422232809j:plain
f:id:odekakeiku:20180422233820j:plain

自分が撮った写真を見せては、「これそうじゃない?」と話しかけていました。

まだ5歳にして慶應ボーイを逆ナンするとは・・・。

 

新聞や風船

f:id:odekakeiku:20180422234031j:plain

さすがは、天下の早慶レガッタ!。早稲田も慶応も新聞を、この日のために出していて各1部づついただきました。

 

f:id:odekakeiku:20180422234041j:plain

そして応援用の風船も!

これには、子供もテンションがあがり、最終レースまで見ることに。

 

隅田川に響く応援合戦!

f:id:odekakeiku:20180422234434j:plain

応援合戦の声援が、桜橋一帯に響きます。

「桜橋の上に行けば見えるよ」と教わり、桜橋へ来て見ると人だかりで見えません;

 

f:id:odekakeiku:20180422234444j:plain

かろうじて隙間から、チアダンスや応援部の声援が見ることができした!

 

f:id:odekakeiku:20180422234449j:plain

5歳娘はチアダンスがそうとう気に入り、会場近くで衣装を着た学生を見つけて「チアダンスしてましたか?」と質問w

ところがお姉さんたちは「私たちはダンスだよ〜」とのこと。

今回は見ることはできなかったですが、ダンスの応援もあったようです。

 

対抗エイト

f:id:odekakeiku:20180422235248j:plain

最後の対抗エイトまで観戦することに。

スタートは桜橋から3キロ以上下流の新大橋付近。

最初のスタートの様子は見えないのですが、近くで応援していた方がスマホで実況を見せてくれました!

 

f:id:odekakeiku:20180422235316j:plain

最後の対抗エイトは、やはり早いです!5歳児の応援も白熱!!

 

f:id:odekakeiku:20180422235337j:plain

あっと言うまに目の前を通り過ぎ・・・後についてくる救助や警察、報道の船で埋め尽くされます。この光景もとても迫力がありました!

しかして2018年の対抗エイトは、早稲田大学が勝利して幕をとじました!!

 

 

真面目に番外編 早慶レガッタに、謎の水中生物あらわる???

12時過ぎのレースを観戦していた時のことです・・・

競技のボートがもう少しで言問橋に迫ろうとしているなか、5歳娘とママは、桜橋と言問橋の中間地点で、何やら川の中に動く大きな物を見つけて騒いでいます。

f:id:odekakeiku:20180423000119j:plain

パパも見てみると、たしかに大きな魚のようなものが、下流に向かって動いています。

5歳児は「ワニじゃない?」と言っていましたが、そんなバカなw

ひょっとして、水中からレースを捉える最新の潜水型カメラかな?とか思って見ていましたが(それもないかw)、たしかに動きが生物的です。

ともあれ、大きなゴミか何かだろうと思い何枚か写真を撮って、目の前に迫って来たボートへ目を向け観戦していました。

 

「謎の水中生物」そんなことも忘れ、家に帰ってきたら子供が「今日のあの大きな生き物って何んだったの?」と聞いてきたので、何枚か撮った写真を拡大して見てみました。

すると・・・

 

f:id:odekakeiku:20180423000712j:plain

ん???

 

f:id:odekakeiku:20180423000517j:plain

何だこれ???

 

f:id:odekakeiku:20180423000641j:plain

 フルサイズのデジタル一眼で撮ったので、けっこう拡大できたのですが・・・

拡大すればするほど、謎です。

大きなゴミ?と思ってましたが、やはり生物的な動きをしていたのでゴミではないような。

長さは1mはあったようにも思えます。

ここ数年、パパは隅田川を撮り続けているのですが、こんなのを見るのは初めてです。

動画も撮っておけばよかったかな; 

どなたか、正体をご存知の方、気になるので教えてください。

 

そういえば、池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」の中で「大川の隠居」という、大川(隅田川)に住む、大きな謎の生物の話が出てきます。

決定版 鬼平犯科帳 (6) (文春文庫)

決定版 鬼平犯科帳 (6) (文春文庫)

 

 隠居も、早慶レガッタを見に出て来なすったのかな???

 

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

吉高の大桜を見に行く。千葉県印西市

今回は3月末の週末に、千葉県印西市の吉高の大桜を見に行った記録です。

吉高の大桜は、樹齢300年を越える(一説には500年)一本桜です。

見頃の時期が2日ほどと大変短く、ある意味幻の桜です。

 

場所は、成田の東側にある印西市の、印旛沼のすぐそばです。

 

開花期は、臨時駐車場から歩いて20分

f:id:odekakeiku:20180415232111j:plain

桜の開花期は、桜の近くまで車で行くことができないので、近くの印旛中央公園の臨時駐車場に駐めて歩いて行きます。

 

f:id:odekakeiku:20180415232114j:plain
f:id:odekakeiku:20180415232120j:plain

 「桜」と書かれた標識をたどり、成田まで通じる予定の国道464号線を超えて・・・

 

吉高の大桜へ通じる道

f:id:odekakeiku:20180415232127j:plain

大高の大桜へ通じる、農道のような狭い道を行きます。

 

f:id:odekakeiku:20180415232139j:plain

ちょうど、沿道のソメイヨシノが見頃を迎えていました。

 

f:id:odekakeiku:20180415232203j:plain

農家が多く点在する道なので、野菜の直販等もやっています。

 

f:id:odekakeiku:20180415232225j:plain

大根の人形や

 

f:id:odekakeiku:20180415232226j:plain

大根のアヒルなど、ユニークな置き物で大桜へ通じる道も楽しげです。

 

f:id:odekakeiku:20180415232233j:plain
f:id:odekakeiku:20180415232253j:plain

 

吉高の大桜

f:id:odekakeiku:20180415232255j:plain

臨時駐車場から歩いて20分ほど、ようやく大桜が見えて来ました。

 

f:id:odekakeiku:20180415232256j:plain

やはり、まだ早かったようです。

例年、ソメイヨシノよりも1週間ほど遅く、見頃も2日ほどしかないそうです。

 

f:id:odekakeiku:20180415232307j:plain

一本桜ですが、咲いたら相当なボリュームはありそうな大桜です。

 

f:id:odekakeiku:20180415232310j:plain

この大桜を維持するのも大変のようです。枯らさないように手入れをしたり、遊歩道を整備したり・・・

大桜の見頃を見ることはできませんでしたが、沿道の桜をはじめ

少しばかりですが、募金をして来ました。

 

これからも、末長く咲き続けてほしい大桜でした。

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

 

根津神社のつつじが見頃。新緑もきれいです。谷根千

Nedu Shrine  Tokyo

今年も、東京文京区の根津神社のつつじが見頃を迎えています。

2018年4月13日早朝の、つつじの様子を少しばかり。

更新:2018年4月21日早朝のつつじの様子は下の方へ⬇︎⬇︎

根津神社

f:id:odekakeiku:20180414080716j:plain

まだ人気のない早朝。

 

f:id:odekakeiku:20180414080735j:plain

つつじ苑全体に、中咲のつつじが見頃を迎えているようです。

 

f:id:odekakeiku:20180414080756j:plain

昨年と違い、一斉に咲き出して今年は見栄えもいいです。

 

つつじ苑

f:id:odekakeiku:20180414080857j:plain

境内からも、つつじ苑を一望できますが、200円の整備料を納めると中に入って散策もできます。

 

f:id:odekakeiku:20180414080921j:plain

つつじ苑は約2000坪。

 

f:id:odekakeiku:20180414080944j:plain

約100種、3000株のつつじが、早咲き、中咲、遅咲きと咲き競います。

 

千本鳥居

f:id:odekakeiku:20180414080832j:plain

つつじ苑の横に位置する千本鳥居。

 

f:id:odekakeiku:20180414081040j:plain

千本鳥居は無料で入れます。

 

f:id:odekakeiku:20180414081053j:plain

千本鳥居界隈のつつじも、ちょうど見頃です。

 

乙女稲荷

f:id:odekakeiku:20180414081202j:plain

千本鳥居をぬけた先にある(正確にいうと途中にある)、乙女稲荷と池。

こちらは、遅咲きが多いのかまだこれからの様子。

つつじだけでなく、新緑も綺麗です。

 

f:id:odekakeiku:20180414081131j:plain

絵馬もつつじw

例年の見頃は4月下旬まで、ぎりぎりゴールデンウィークごろまでかな。

根津神社はじめ、谷根千へお出かけをされてみてはいかがでしょうか。

 

2018年4月21日(土)早朝の開花の様子

f:id:odekakeiku:20180421091319j:plain

4月21日土曜の早朝にも見に行ってみました。

 

f:id:odekakeiku:20180421091518j:plain

全体的に咲き乱れ、見頃を迎えています。

 

f:id:odekakeiku:20180421091332j:plain

今年は例年より1週間ほど早いです。

 

f:id:odekakeiku:20180421091344j:plain

無料エリアの千本鳥居の界隈も満開!

 

f:id:odekakeiku:20180421091350j:plain

つつじとはいえ、見頃は短いです。

 

f:id:odekakeiku:20180421091403j:plain

ゴールデンウィークまではもたないかな。

 

f:id:odekakeiku:20180421091421j:plain

この土日(21日、22日)は、天気も良いので、つつじを見るのにベストタイムだと思います。

 

f:id:odekakeiku:20180421091431j:plain

ぜひ、素敵な写真を撮ってください!

 

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

新版 谷根千ちいさなお店散歩

新版 谷根千ちいさなお店散歩

 

 

浅草寺の花まつり。4月8日はお釈迦様のお誕生日。仏生会。

今回は、4月8日に浅草寺の「花まつり」仏生会へお出かけした記録。

 

4月8日はお釈迦様のお誕生日

f:id:odekakeiku:20180411223514j:plain

4月8日はお釈迦様の誕生日。仏生会です。

どこのお寺でも、この4月8日は花まつりをするのですが、浅草寺でも毎年盛大にお祝いしています。

 

花まつり

f:id:odekakeiku:20180411223612j:plain

花まつりの名前の由来は諸説ありますが、お釈迦様のお母さんのマーヤ王妃(摩耶夫人)が里帰り出産のため帰路についている時、立ち寄ったルンビニーの花園でお釈迦様を産んだことから。

 

f:id:odekakeiku:20180411233553j:plain

お花をたくさん、お供えしてルンビニーの花園を再現しています。

 

白像

f:id:odekakeiku:20180411223557j:plain

花まつりに、お釈迦様を乗せた白像が出てくるのは、お釈迦様のお母さんのマーヤ王妃(摩耶夫人)が、白像がお腹の中に入る夢を見て懐妊したという故事から。

 

f:id:odekakeiku:20180411223634j:plain

古来より仏教国では、像は縁起のいい動物として大切にされてきました。

像が出てくる夢は、良いことが起こる前触れともされています。

 

甘茶

f:id:odekakeiku:20180411223616j:plain

お釈迦様がお生まれになったあと、龍が天から甘露をふりそそぎ産湯としたという言い伝えから、花まつりでは、誕生仏に甘茶をかけてお祝いします。

 

f:id:odekakeiku:20180411223638j:plain

浅草寺では、参拝者に無料の甘茶のご接待があります。

独特の甘さがある、この甘茶。

 

f:id:odekakeiku:20180411234914j:plainアマチャ ユキノシタ科 小石川植物園

この独特の甘さは、砂糖などの甘味料で甘くしているわけではなく、葉にフィロズルチンとイソフィロズルチンという強い甘味成分が含まれているから。カフェインはありません。

天から降り注いだということから、「甘茶」ではなく「天茶」と書く場合もあるようです。

 

f:id:odekakeiku:20180411223714j:plain

本堂の中には、さらにちっちゃな誕生仏。

 

f:id:odekakeiku:20180411223715j:plain

我が家の5歳児は、何をお願いしてるのかと思って聞いてみると

「おしゃかさん。お誕生日おめでとう」と思っていたそうです。

 

「家がお寺で・・・」「通ってた幼稚園、学校が仏教系だった」という方以外は、あまり馴染みがないかもしれない、お釈迦様のお誕生日、仏生会。

昔から不思議に思っていたのですが、日本でもキリストの誕生日のクリスマスはあんなに盛大にやるのに、お釈迦様、ブッダの生まれた日はあまり馴染みがない人が多いのはなぜなんでしょう。

 

ブッダがせんせい 心を育てるこども仏教塾

ブッダがせんせい 心を育てるこども仏教塾

 

 ↑物事の良し悪しを、ブッダがせんせいになって教えてくれます。

宗教くさくなく説教くさくなく、我が家の5歳児もお気に入りの1冊。

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

向島 長命寺の桜もち かわをむいて食べる?

お散歩に出るのが、気持ちの良い季節になりました。

 

桜橋を渡って向島へ

f:id:odekakeiku:20180321101146j:plain

今日は(といっても随分と前のことですが)、隅田川の歩行者専用の橋、桜橋を渡って対岸の向島までお散歩です。

 今回のお目当は・・・

 

長命寺の桜もち

f:id:odekakeiku:20180321101149j:plain

隅田川の桜橋からすぐのところにある、長命寺の桜もち山本やさんです。

 

f:id:odekakeiku:20180322232913j:plain

こちらのメニューは、1つだけしかありません。

ずばり「桜もち」だけです。

 

f:id:odekakeiku:20180322232909j:plain

なので、ディスプレーも「召し上り」「6ヶ入箱詰」などのように商品の名前は書いてありません。あつかっている商品は、「桜もち」の1つしかありませんからね。

 

三枚の葉にくるまれた桜もち

f:id:odekakeiku:20180322232918j:plain

さて、散歩の一休みに「召し上り」(煎茶付き1個300円)を注文して店内でいただきました。

 

f:id:odekakeiku:20180322232920j:plain

葉のいい香りがしてきます。出された木の升も良い感じです。

 

f:id:odekakeiku:20180322232926j:plain

葉は3枚にくるまれています。

3枚つつんだまま食べるも良し。

1枚取って2枚包んだまま食べるも良し。

2枚取って1枚包んだまま食べるも良し。

3枚取って、桜餅だけで食べるも良し。

お店の方がおっしゃるには、葉を全て取って食べるのをおすすめしているそうです。

あんは、こしあんで甘さ控えめ。とても美味しい桜餅です。

 

長命寺と道明寺

f:id:odekakeiku:20180322232924j:plain

桜餅には、もうひとつ有名な「道明寺の桜餅」があります。

長命寺は、こちらのお店のすぐお隣にありますが、道明寺(どうみょうじ)は大阪の藤井寺にあります。

よく言われるように

  • 長命寺の桜餅は、関東風
  • 道明寺の桜餅は、関西風

両者の大きな違いは、あんを包んだ皮です。

 

f:id:odekakeiku:20180324214639j:plain

道明寺粉を使った関西風の桜餅

道明寺の桜餅の皮に使われる道明寺粉はもち米ですが、こちらの長命寺のは小麦粉です。

 

かわをむいて食べる?

さてさて、桜餅の葉も皮と呼びますね。

 以前読んだ、昔話の絵本にこんなようなお話がのっていました。

時は、江戸時代。

長命寺の前を通りかかった、とあるお侍さんが、ちょっと一休みにと茶屋で桜餅を注文しました。

出された桜餅を見て、はじめて食べるお侍さんは、茶屋の娘さんに聞きます。

侍「これこれ。これは、どのようにして食べれば良いのかな?」

娘「はい。これは皮をむいて食べるのがよろしいかと思います。」

侍「ほう、さようか」

と、お侍さんは川(隅田川)の方を、向いて食べたのでした。 

f:id:odekakeiku:20180322232931j:plain

 ごちそうさまでした。

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com
www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

春は名のみの風の寒さや〜♪ 「早春賦」の歌詞の訳と意味

 今回は、吉丸一昌作詞、中田章作曲「早春賦」の歌詞の意味について。

 

「にほんごであそぼ」の童謡にも出てくる「早春賦」。 

NHKにほんごであそぼ 童謡(どうよう)

NHKにほんごであそぼ 童謡(どうよう)

  • アーティスト: 童謡・唱歌,葛原しげる,野口雨情,大和田建樹,おおたか静流,高野辰之,犬童球渓,時雨音羽,吉丸一昌,北原白秋,西條八十
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

我が家の5歳児も、美しいメロディーが気に入ったのか、難しい歌詞にもかかわらずよく口ずさんでいるので、今回は「早春賦」の歌詞を簡単に少し現代語訳してみます。 

 

1番 春は名のみの〜

春は名のみの 風の寒さや

谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど

時にあらずと 声も立てず

時にあらずと 声も立てず

 

f:id:odekakeiku:20180307231517j:plain

国立科学博物館 日本館 うぐいす剥製

 ウグイス:スズメ目ウグイス科。日本はじめ東アジアに生息。

オスの鳴き声の「ホーホケキョ」は縄張りを示すため、「ケキョケキョケキョ」と鳴くのは威嚇や危険をしらすためとも言われている。

ウグイスの別名は春告鳥(ハルツゲドリ)。「早春賦」でも春を告げる鳥として、待ちわびる春の思いをウグイスに託している。

 

1番 意訳 

春とは名前だけで、まだ寒い風が吹いています

谷のウグイスも、歌おうと思うのですが

まだその時ではないと思い 声も立てません

 

 

 2番 氷解けさり〜

氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ

さては時ぞと 思うあやにく

今日もきのうも 雪の空

今日もきのうも 雪の空

f:id:odekakeiku:20180307231357j:plain

角のような葦の芽 3月上旬 隅田川沿いで撮影

葦は角ぐむ:春先に生える葦(あし、よし)の芽が、まるで角のような形をしていることから。

あやにく:あいにく

 

2番意訳

氷も解けて、葦は角のような芽を出しています

さては、もう春だと思うのですが、

あいにく 今日も昨日も、雪の空です

 

  

 3番 春と聞かねば〜

春と聞かねば 知らでありしを

聞けば急(せ)かるる 胸の思いを

いかにせよとの この頃か

いかにせよとの この頃か

 

f:id:odekakeiku:20180308072004j:plain

知らでありしを:知らないでいたものを

いかにせよ:どのようにしろ

 

3番意訳

春と聞かなかったら 知らないでいたものを

聞いてしまったから、気が急かされるこの思いを

いったいどのようにしたらいいのだろう

 

 

「早春賦」「知床旅情」と、モーツアルト「春への憧れ」

早春賦は、文語体で春への心情を綴った綺麗な歌詞もさることながら、メロディーも大変美しいです。

よく言われるように

早春賦「春は名のみの〜♪」

知床旅情「知床の岬に〜 ♪」(森繁久弥 作詞 作曲)の歌い出しが大変似ています。

そして「早春賦」も、モーツアルト「春への憧れ」(KV596)の歌い出しに似ています。

すみれ&春への憧れ~モーツァルト:歌曲集

すみれ&春への憧れ~モーツァルト:歌曲集

  • アーティスト: マティス(エディット),モーツァルト,クレー(ベルンハルト)
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/03/16
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

余談ですが、モーツアルト「春への憧れ」(KV596)は、明治に鉄道唱歌の作詞を手がけた大和田建樹によって日本語の創作歌詞「上野の岡」というのタイトルで「明治唱歌」という歌集にも発表されました。

 

f:id:odekakeiku:20180309103451p:plain

明治28年発行「明治唱歌 第二集」大和田建樹, 奥好義 編 中央堂 国立国会図書館蔵

f:id:odekakeiku:20180309103456p:plain

明治28年発行「明治唱歌 第二集 上野の岡 三十二、三十三 」大和田建樹, 奥好義 編 中央堂 国立国会図書館蔵

 

春のさくら 秋のもみじ

ながめたえぬ 上野の岡

知るやむかし あの木陰に

ふりみだれし 矢玉の雨

 

ゆうべ霞む 忍ばず池

岸の火影 たかくひくし

やなぎを吹く風の外に

いまは聞かむ ときの響

「上野の岡」作詞:大和田建樹 作曲:モーツアルト KV596「春への憧れ」より

 

明治の日本人を魅了したモーツアルトの「春の憧れ」の美しい旋律が、「早春賦」のメロディにヒントを与えたのでしょうか。

 

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

NHKにほんごであそぼ 童謡(どうよう)

NHKにほんごであそぼ 童謡(どうよう)

  • アーティスト: 童謡・唱歌,葛原しげる,野口雨情,大和田建樹,おおたか静流,高野辰之,犬童球渓,時雨音羽,吉丸一昌,北原白秋,西條八十
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

上野公園、浅草、スカイツリー 少し安くてアクセスの良い駐車場備忘録

今回は、上野公園、浅草、スカイツリーの少しでも安い駐車場の(個人的な)備忘録です。

 

普段、公共交通機関で都内のお出かけスポットをまわっていますが、先日、車でまわることがあり少しでも安い駐車場をと色々調べていたので今回は備忘録として記します。

ただ今回は、いかに安くではなく、アクセスもよく比較的周囲よりかは若干安くといった駐車場を選んでいます。

なお、駐車場の場所、運営団体、時間、料金等は2018年2月のものです。

 

上野公園周辺

上野動物園や国立の科学博物館、東京国立博物館、世界遺産登録された西洋美術館、東京文化会館などなど見所が集まる上野ですが、駐車場は多くありません。

上野駅前に比較的大きめの立体のタイムズ等はありますが、お出かけスポットの数の割には駐車場は少なめです。

土日や行楽シーズになると値段の高い安いに関係なく、どこも満車になり駐車するのも一苦労です。

この界隈の駐車場のおおよその相場は、30分300円あたりでしょうか。

 

上野公園第一駐車場

f:id:odekakeiku:20180306234621j:plain

そんな上野で比較的安く、アクセスも良い駐車場としてまずあげられるのが、上野公園第一駐車場です。東京都公園協会が運営しています。

 

場所は、国立科学博物館の裏、JR上野駅にそって位置しています。

 

f:id:odekakeiku:20180306234635j:plain

駐車できる時間は8:30〜21:30の間。

普通車は、最初の1時間400円。以後30分ごとに200円です。

泊まり料金(17時〜翌朝午前9時まで)は3,000円ですが、日中の最大料金の設定はありません

 

f:id:odekakeiku:20180306234638j:plain

ここは、国立科学博物館、東京国立博物館の一番最寄りの駐車場です。

駐車場利用者の出入口にもなっている駐車場出口を出れば、すぐです。

 

f:id:odekakeiku:20180306234643j:plain

収容台数約100台と、周辺では収容数の多い駐車場ですが、若干安い値段設定と、アクセスも良いためか、わりとすぐに満車になります。

土日は、日中に行くとほぼ満車。平日の日中でも満車となっているのをよく見かけます。

こちらの駐車場は、8:30から開いているので、開館、開園時間をねらって早めに行くことをおすすめします。 

 

ちなみに、ちょっと先に上野公園第二駐車場もありますが、こちらはバス専用のため普通車は駐車できません。

 

京成上野駅駐車場

f:id:odekakeiku:20180307001640j:plain

上野公園でもう1つあげるなら、京成上野駅駐車場

収容台数約120台。

 

場所は、京成上野駅の裏。不忍池と上野公園(山側)の間にあります。

上野動物園に一番近い駐車場です。

 

f:id:odekakeiku:20180307001645j:plain

30分300円とこの界隈の相場の値段設定ですが・・・ 

 

f:id:odekakeiku:20180307001658j:plain

プリペイトカードを買うと、少しお得に駐車できたり 

 

f:id:odekakeiku:20180307002140j:plain
f:id:odekakeiku:20180307002138j:plain

ヨドバシカメラ上野店や、上野マルイなどの近隣の特約店で、駐車券を提示して一定額以上の買い物をすると無料券がもらえます。

上野マルイ:2,000円以上で1時間無料 5,000円以上で2時間無料。

ヨドバシカメラマルチメディア上野店:5,000円以上で1時間無料 10,000円以上で2時間無料 50,000円以上で3時間無料。

詳細は、公式HPをご確認ください。

京成上野駅駐車場

 

プリペイドカードを購入したり、近隣の特約店で買い物する予定があるなら、京成上野駅駐車場も良いかもしれません。

 

浅草

都内有数の観光地だけあって、周辺にはコインパーキングも多いです。

この界隈の駐車場は、平日、土日によって値段が大きくことなったり、駐車場によって値段設定もまちまち。

隣接し合うコインパーキングでも、なぜこんなに値段が違うんだろう??と思ってしまうところも多々あります。

 

台東区立雷門地下駐車場

f:id:odekakeiku:20180311090829j:plain

そんなカオスな浅草にあって、救世主的な存在の駐車場が、台東区立雷門地下駐車場

  

f:id:odekakeiku:20180307004604j:plain

車の出入口は、雷門のすぐ前にあります。

 

  駐車場に入るには、浅草通り方面からしか入場できません。

f:id:odekakeiku:20180307005946j:plain

料金は、30分200円30分以降、15分100円です。

平日のみ12時間までは、2,400円という最大料金の設定があります。

 

f:id:odekakeiku:20180307005954j:plain

回数券もあります。

50円券(11枚):販売価格500円→利用可能額550円

200円券(11枚):販売価格2,000円→利用可能額2,200円

 

f:id:odekakeiku:20180307005956j:plain

地下の駐車場ですが、エレベーターもありベビーカーや車椅子の方にも利用しやすいです。

 

f:id:odekakeiku:20180307010000j:plain

地上に出れば、もう目の前に雷門、仲見世通り。アクセスの良さは抜群の駐車場です。 

 

 

スカイツリー

スカイツリー周辺にはコインパーキングも多く、安さや立地で色々悩みましたが

やはり、一般的なスカイツリータウン(東京ソラマチ)の駐車場が空いていればいいかもしれません。

f:id:odekakeiku:20180307121213j:plain

立体駐車場と地下駐車場の2つありますが、どちらも料金は同じ30分350円です。

 

f:id:odekakeiku:20180307121220j:plain
f:id:odekakeiku:20180307121216j:plain

東京ソラマチの各店で買い物をすると、金額に応じて駐車割引サービスが受けられます。

  • 購入金額3,000円以上→1時間無料
  • 購入金額5,000円以上→2時間無料

ただしスカイツリーの展望台入場券や、すみだ水族館の利用はサービス対象外なので注意が必要です。

我が家では、展望台に約1時間滞在、食事に約1時間(5,000円以上利用で2時間無料)、他30分と約2時間30分ほどソラマチに滞在し駐車料金350円ですみました。

 

 

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

 

 

 

(ただいま加筆、修正中。随時更新しばらくお待ちをw)