お出かけいく

お出かけいく

子どもと、お出かけ行く(育)。30代パパによる、子供に何事もリアルに体験させてみようという試み。

巣鴨庚申塚 昭和歌謡ショー 化学調味料を使わない小さなラーメン屋さん

巣鴨庚申塚 昭和歌謡ショー 化学調味料を使わない小さなラーメン屋さん

 

f:id:odekakeiku:20170329224452j:plain

巣鴨散歩に出て、4歳娘に「お昼は何を食べたい?」と聞くと「ラーメン!」というので、たまたま見つけた「昭和歌謡ショー」と言う名のラーメン屋さんに入りました。

 

f:id:odekakeiku:20170329224956j:plain

場所は、巣鴨地蔵通り商店街の外れ、都電「庚申塚」のすぐそばです。

 

f:id:odekakeiku:20170329224924j:plain

名前も「昭和歌謡ショー」と言う一風変わった店名で、どんなお店なんだろうと覗くと、席はカウンターのみの5席ほどしかありません。

お店の入り口には「当店のラーメンは うまみ調味料を入れないで作っています」と書かれた張り紙がありました。

戸を開けて恐る恐る「あの〜子供いるんですけど、大丈夫ですか?」と聞くと

ご店主が愛想よく「もちろん、どうぞー」と明るく迎えてくれました。

 

f:id:odekakeiku:20170329225022j:plain

メニューを見て色々と悩んでいると、定番の中華そば等をおすすめしてくれました。

 

「うちは、うまみ調味料を一切使ってないから、口にあうかな〜」とご亭主。

取材が来て、うま味調味料(化学調味料)を一切使っていない等々を説明しても、本番ではその部分だけ、ことごくカットされてしまうとか。

いろいろと難しい問題のようです。

 

うま味調味料を使わないと、どうしてもコストがかかると思いますが、料金は通常の料金設定です。

 

f:id:odekakeiku:20170329225052j:plain

中華そば

 

f:id:odekakeiku:20170329225057j:plain

七福白醤油をいただきました。

店名にあるように、昭和の歌謡曲を聞きながらいただきます。

(ご亭主が、お客にあわせて選曲しているようです。)

 

f:id:odekakeiku:20170329225105j:plain

子供は、おかわりもして、いっぱい食べました。

全体的に、味は薄めのやさしい味です。

 

f:id:odekakeiku:20170329225116j:plain

最後に、子供へお菓子をいただきました。

店内には、幼児の作品と思われる絵も飾られていました。

「お子さんのですか?」と聞くと、知り合いの子の作品だとか。

 

妻はこちらのラーメンにいたく感激し、また是非来たいとのこと。

カウンター5席しかない本当に小さなラーメン屋さんです。

混雑時を避けて、また来てみたいと思います。

ごちそうさまでした。

 

昭和歌謡ショー

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4−35−2巣鴨岩下ビル1F

営業時間:11:00〜15:00 17:00〜21:00

(スープがなくなり次第終了)

月曜定休日(祝日、縁日等の場合は営業)

都電荒川線「庚申塚」徒歩すぐ。

 

www.odekakeiku.com