お出かけいく

お出かけいく

子どもと、お出かけ行く(育)。30代パパによる、子供に何事もリアルに体験させてみようという試み。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 小さな子供も歓迎!日本最大級のクラシック音楽の祭典

La Folle Journée au Japon

今年もラ・フォル・ジュルネオ・ジャポンの季節がやってきました!

東京のゴールデンウィークといえば、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ)です!!

 

f:id:odekakeiku:20170504231001j:plain

 

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンとは

f:id:odekakeiku:20170506065624j:plain

ラ・フォル・ジュルネとは、もともとフランスで誕生したクラシックの音楽祭

日本では、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ)として2005年から始まり、ゴールデンウィークの期間中に、東京国際フォーラムを中心に、有楽町、丸の内、東京駅界隈でクラシック音楽のコンサートを多く開催する、国内最大のクラシックの音楽祭です。

2017年で13回目を迎えました。

開催期間中、世界各国から2000人を超えるアーティストが集い、朝から夜まで、さまざまな場所でコンサート、ミニライブ、演奏をします。

0歳から入場できる「0歳からのコンサート」や、3歳以上から入れるコンサート、子供向けのプログラムなどもあったりして、家族みんなで楽しめる音楽祭です。

 

実際に行ってみると、抱っこ紐やベビーカーできているご家族も多いです。

f:id:odekakeiku:20170506063242j:plain

ベビーカー預かりや授乳室もあります。

 

そして、1公演1,500円〜(子供は1,000円〜)という低料金で本格クラシックを楽しめるのも魅力です。

また期間中、周辺では無料コンサートも多く開催されています。

 

f:id:odekakeiku:20170504224709j:plain

毎年、テーマが決められており、2017年は「ラ・ダンス舞曲の祭典

 

f:id:odekakeiku:20170504231138j:plain

LADANSE

今年のテーマでもある、テンポの良い舞曲は、小さい子供が聞くにも適している気がします。

 

クラシックソムリエ

f:id:odekakeiku:20170504231751j:plain

有料のコンサートだけでも、6つの会場で3日間に122もの公演があります(無料も含めれると300以上)。

どれを聞いていいか、正直迷ってしまいます。

そんなときは、国際フォーラムのチケットオフィスのとなりにあるクラシックソムリエで音楽評論家の方にアドバイスを受けてみるのもいいかもしれません。

 

f:id:odekakeiku:20170504231755j:plain

我が家の4歳児は、コンサートをどう聞けばいいか?、これから聞きに行くコンサートの楽しみ方などを聞いてみました。

4歳児の少しわかりにくい質問にも、音楽評論家の方が丁寧に答えてくれました。

 

チケットや半券で楽しめるEエリア

f:id:odekakeiku:20170504233054j:plain

チケットを購入したら、ホールEへ行ってみましょう。

ホールEは、チケットまたは、チケットの半券で入れるスペースです。

 

f:id:odekakeiku:20170504233932j:plain

チケットなし(チケット・チケットの半券だで入れるスペースでの)の無料のコンサートが、ここでも楽しめます。

 

f:id:odekakeiku:20170504233941j:plain

時間によっては、今年のテーマである「LA DANSE」にちなんで、ダンス・フロアになったりもするそうです。

 

また期間中11:30〜12:15は、子供向けワークショップ「こどもたちの音楽アトリエ」が行われています。

f:id:odekakeiku:20170506055653j:plain

 踊ろう!かんたんアイリッシュ・ダンス

アイルランドのダンス、アイリッシュダンス。ケルトちっく(?)な音楽です。 

子供達もステージにあがり、音楽にあわせて軽快に踊りました。

 

f:id:odekakeiku:20170504234142j:plain

オリジナルグッズを購入できるマルシェ

 

f:id:odekakeiku:20170506060523j:plain

我が家の4歳児は、バッハの人形が欲しかったようです。

 

食事のできるカフェ・ド・LFJ

f:id:odekakeiku:20170506060612j:plain

本日のお料理(税込1,100円)

やけに、フォーク、ナイフ、スプーンが多くてピカピカだなと思ったら、帝国ホテルでやっていました。

 

f:id:odekakeiku:20170504234032j:plain

楽器の試奏も楽しめるブースもあります。

 

f:id:odekakeiku:20170504234107j:plain

NHK-FMサテライトスタジオでは、公演の生中継や、解説などもしていました。 

 

f:id:odekakeiku:20170505074259j:plain

ホールEの中ではありませんが、(我が家でもお世話になっている)インターネットラジオOTTAVAのオープンスタジオもあります。

OTTAVAのプレゼンターによる、番組公開放送や、ゲストによる生演奏なども楽しめます。

 

 

周辺エリア無料コンサート

東京国際フォーラムを中心に、有楽町〜丸の内界隈で、無料のコンサートも多く開催されます。

 

f:id:odekakeiku:20170506063640j:plain

東京国際フォーラム 地上広場 

 

f:id:odekakeiku:20170504235504j:plain

丸の内オアゾ「おおひろば」(写真は2016年のもの)

  

f:id:odekakeiku:20170504235424j:plain

丸の内仲通り新東京ビル (写真は2016年のもの)

 

f:id:odekakeiku:20170504235426j:plain

帝国ホテル東京ロビー (写真は2016年のもの)

 

f:id:odekakeiku:20170506063348j:plain

会場周辺で配布されているプログラムに、すべてのタイムテーブルが記載されています。

 

 

チケットの購入は「すいすいチケット」がお得で便利

f:id:odekakeiku:20170505073312j:plain

当日でも、東京国際フォーラムの地下1Fのチケットオフィスでチケットの購入ができますが、時間によっては長蛇の列ができます。

 

f:id:odekakeiku:20170505073322j:plain

もし事前に聞きに行きたい公演が決まっているなら、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの公式WEBサイトから購入できる「すいすいチケット」がお得で便利です。

 

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン LFJチケット販売サイト

 

色々なチケット販売サイトでラ・フォル・ジュルネのチケットを購入できますが、どこも発券手数料やシステムテス料がかかります。

しかし購入方法で「すいすいチケット」を選べば、当日会場の発券機でクレジットカードを通すだけでチケットの受け取りが簡単にできました。

 

f:id:odekakeiku:20170506063421j:plain

新緑の溢れるゴールデンウィーク 

世界各国2000人以上のアーティストが集う「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」で、生の音楽を聞きにご家族でお出かけされてみてはいかがでしょうか

 

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017

ラ・ダンス 舞曲の祭典

2017年5月4日(木・祝)、5日(金・祝)、6日(土)

東京国際フォーラム、有楽町、丸の内、大手町界隈で開催

料金:無料〜

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com