お出かけいく

お出かけいく

子どもと、お出かけ行く(育)。30代パパによる、子供に何事もリアルに体験させてみようという試み。

東京都心の見晴らしの良い無料の展望台、屋上5選。都庁、KITTE、浅草文化観光センター、カレッタ汐留、文京シビックセンター

近くに行ったらのぼってみよう!東京の見晴らしの良い無料の展望台、屋上5選!

 

東京都心で、有名な展望台というと

  • スカイツリー 3,600円(展望回廊)
  • 六本木ヒルズ 1,800円
  • サンシャイン 1,200円
  • 東京タワー       900円(大展望台まで、特別展望台は営業中止中)

(料金はいずれも、通常の大人入場料)

などなど、どこもお値段もそれなりに高層級です;

しかし、東京都心には無料の展望台や屋上も多くあります。どこも無料とは言え、なかなかあなどれません。

今回は、我が家でも近くに行ったらよくのぼる無料の展望台や屋上の中から、地域別に5ヶ所を選んでみました。

 

【新宿】 東京都庁 北展望室 南展望室

f:id:odekakeiku:20171002120109j:plain

まず、東京で無料の展望台として、真っ先に思い浮かぶのがここ。丹下健三設計の都庁

 

f:id:odekakeiku:20171002120123j:plain
f:id:odekakeiku:20171002120132j:plain

都庁には2つの展望室があります。北展望室南展望室

1階から乗る直通のエレベーターも、北と南で異なります。どちらも手荷物検査を受けた後、直通のエレベーターに乗って約55秒で地上202mの各展望室へ到着します。

 

さて、北展望室と南展望室の違いは・・・

展望に関しての違いは、あまりありません。

入っているお店が異なる事と、北展望室の方が夜遅く23時まで開室していことが多いことくらいでしょうか。

 

北展望室

f:id:odekakeiku:20171002121133j:plain

東側を見れば、新宿の高層ビル群や、スカイツリー。

 

f:id:odekakeiku:20171002121137j:plain

南東を見ると、東京タワー、その先には恐竜橋の異名を持つ東京ゲートブリッジがチラッと見えます。その先にうっすら見えるのは房総半島でしょうか。

 

f:id:odekakeiku:20171002120712j:plain

北展望室には、博品館が入っています。

東京のお土産や玩具などが、充実しています。

こちらの博品館では地下鉄や都営バスなどの、有効な一日乗車券を提示すれば割引(現金購入で5%OFF 2017年10月現在)になります。

www.odekakeiku.com

 

南展望室

f:id:odekakeiku:20171002122050j:plain

景色は北展望室とさほど違いはありませんが、南側のため明治神宮の森代々木公園がよく見えました。

 

f:id:odekakeiku:20171002120722j:plain

南展望室の中央には、レストランがあります。

 

f:id:odekakeiku:20171004104153j:plain

また各エレベーターを降りたフロアーには東京観光情報センターがあり、東京観光の相談や、パンフレットなども充実しています。

 

東京都庁展望室 無料

営業時間:9:30〜17:30(北展望室は23:00)

最寄駅:都営地下鉄大江戸線「線都庁前」。JR私鉄各線「新宿駅西口」徒歩約10分。

 

【東京駅】キッテ屋上庭園 KITTEガーデン

f:id:odekakeiku:20171002122807j:plain

東京駅のすぐ隣、旧東京中央郵便局の敷地跡にできた、日本郵便が手がける商業施設キッテ

 

f:id:odekakeiku:20171003052921j:plain

屋上庭園というだけあって、芝生やベンチもあって、ちょっとした憩いの場にもなっています。

 

f:id:odekakeiku:20171003053338j:plain

キッテ屋上庭園は、6階と比較的低層ですが、1914年に建てられた東京駅丸ノ内駅舎を見渡すことができる絶好のビュースポットです。

 

f:id:odekakeiku:20171003053602j:plain

また、すぐ目の前を新幹線や在来線が走るのも見えます。

 

f:id:odekakeiku:20171003060044j:plain

特におすすめは、夜の東京駅のライトアップ。なかなか幻想的です。

 

キッテ屋上庭園 無料

営業時間:11:00〜22:00

最寄駅:JR・メトロ丸ノ内線「東京駅」すぐ。メトロ千代田線「二重橋前」徒歩約5分。

 

www.odekakeiku.com

 

 

【浅草】浅草文化観光センター 8階展望テラス

f:id:odekakeiku:20171003060208j:plain

浅草雷門の前にある観光案内所(1F)です。

2020年東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムのデザイン設計を手掛けた隈研吾氏による設計で、木の格子を多用した、ぬくもりのある建物です。

この観光センターの8Fを、展望テラスとして観光客に解放しています。

 

f:id:odekakeiku:20171003060317j:plain

眼下には、浅草のシンボル雷門

 

f:id:odekakeiku:20171003060240j:plain

仲見世から浅草寺境内まで一望できます。

 

f:id:odekakeiku:20171003060250j:plain

東側を見れば、スカイツリーは目と鼻の先。近いだけあって、ここから見るスカイツリーは迫力があります。

 

浅草文化観光センター8階展望テラス 無料

営業時間:9:00〜22:00

最寄駅:地下鉄各線「浅草駅」徒歩2分。東武「浅草駅」徒歩5分。つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩約10分。 

 

【汐留】カレッタ汐留 46階47階展望スペース

f:id:odekakeiku:20171003062053j:plain

新橋や築地、銀座からも徒歩圏内にある汐留

カレッタ汐留の46階、47階に無料の展望台があります。

 

f:id:odekakeiku:20171003063337j:plain

46階へあがる直通のエレベーターからは、皇居が見渡せます。

 

f:id:odekakeiku:20171003062102j:plain

地上約200m。展望台といっても、規模は比較的小さめです。されど眺めはなかなか!

 

f:id:odekakeiku:20171003062110j:plain

手前には築地市場(左下)と浜離宮庭園(右下)

隅田川には勝鬨橋築地大橋(未開通)。右奥に豊洲市場も見えます。

 

f:id:odekakeiku:20171003062136j:plain

南側を見れば、レインボーブリッチのあるお台場エリアを一望できます。

 

f:id:odekakeiku:20171003062149j:plain

よく見れば、フジテレビの後ろは羽田空港。離発着する飛行機も見えますよ。

夜は、着陸態勢に入った飛行機が、ピカピカと光って連なって降りてくる光景は、ちょっと感動的です(風向きによって見られない日もあり)。

  

カレッタ汐留46・47階展望スペース 無料

営業時間:11:00〜23:30

最寄駅:都営地下鉄大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」すぐ。JR・メトロ銀座線「新橋駅」より地下通路を通って徒歩約5分。

 

【後楽園・春日】文京区シビックセンター 25階展望ラウンジ

f:id:odekakeiku:20171003214927j:plain

東京ドーム小石川後楽園ラクーアのすぐ隣にある文京シビックセンターこと、文京区役所

 

高層階行きのエレベーターに乗って、地上約105m、25階の展望ラウンジへ。

f:id:odekakeiku:20171003221409j:plain

東側、東京大学スカイツリー方面。

 

f:id:odekakeiku:20171003222609j:plain

すぐ下には、ラクーアの観覧車やジェットコースター(サンダードルフィン)が間近に見えます。

 

f:id:odekakeiku:20171003221559j:plain

条件がよければ、新宿高層ビル群の先に富士山を見ることもできます。

 

文京シビックセンター 25階展望ラウンジ 無料

開所時間:9:00〜20:30

休み:年末年始など

最寄駅:メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」すぐ。都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」すぐ。JR「水道橋駅」徒歩約8分。

 

 他にも東京都心には、無料の展望台や屋上がありますが、今回は我が家でもよく行くおすすめの5ヶ所をピックアップしてみました。

 

www.odekakeiku.comwww.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com