お出かけいく

お出かけいく

子どもと、お出かけ行く(育)。30代パパによる、子供に何事もリアルに体験させてみようという試み。

西新井 甘味かどや

西新井太師 風鈴祭りの番外編です。

odekakeiku.hatenablog.com

 

f:id:odekakeiku:20160707231510j:plain

西新井太師の参道周辺は、タイムスリップしたかのような、昭和の香りが、漂うお店がいくつかあります。

 

f:id:odekakeiku:20160707231649j:plain

甘味かどやさんです。

パパが中学の時に行って以来ですから、約20年ぶりでしょうか。まだ営業されているのが嬉しくなり、おやつをすませていたのですが、急遽、参拝の帰りに立ち寄りました。

 

f:id:odekakeiku:20160707231905j:plain

中も当然、昭和です。パパが子供の頃は、こういう雰囲気のお店も、まだまだありました。といっても20数年前の話です。最近は、めっきり減ってしまいましたね。(上野不忍池の弁天島にあった、蓮が見渡せる隠れ家的な休憩所、茶店勝亭もなくなってしまいました。。)

 

f:id:odekakeiku:20160707233127j:plain

少し白黒にしてみてたくもなります。

当然、クーラーもありません。暑い日でしたが、むしろ、いりません。

 

f:id:odekakeiku:20160707233333j:plain

三歳児は「私は、これ!」と、氷黒みつあずきミルクを指さしました。三歳児が選ぶには、なかなか渋いですが、美味しそうです。

 

f:id:odekakeiku:20160707233602j:plain

夏の名物、かき氷のメニューです。これほど多彩なメニューがあるのも珍しいのでは。どれにするか迷います。

以下、全部書いておきます。

  すい、黒みつ、氷いちご、メロン、レモン、うめ、あんず、マンゴー、もも、ぶどう、すいか、青りんご、さくらんぼ、ラムネ、コーラ、ブルーハワイ、300円

  カルピス、宇治、450円

  ミルク、黒みつミルク、いちごミルク、メロンミルク、レモンミルク、あずき、黒みつあずき、500円

  宇治ミルク、宇治金時、550円

  あずきミルク、黒みつあずきミルク、宇治金時ミルク、600円

 

メニューの下には、かき氷の食べ方まで、詳しく説明されています。

 

f:id:odekakeiku:20160707234708j:plain

パパは、氷うめにしました。やはり正道は、クーラーのきいてないところでのカキ氷です。味は言う事ありません。

 

f:id:odekakeiku:20160707235435j:plain

他に、軽食メニューも充実です。名物は、具はキャベツだけの入ったシンプルな焼きそばや、ラーメンでしょうか。どれも美味しいと思います。そして値段も、庶民価格を良い意味、超えています。

 

まるで映画のセットのようです。撮影とかでも、使われそうだなーと思ったら、実際、最近も日本テレビ系で、2016年7月からはじまる「そして誰もいなくなった」というドラマのロケでも使われたようです。

 

創業は大正。西新井と言えば、世界の北野武さんのご出身地。お母様の北野さきさんが、西新井大師参道のお団子屋で働いていたと聞いたことがありましたが、世界の北野武も幼少期は、このあたりを行き来していたのでしょうか。下町の代表格の甘味屋 いつまでも続いてほしいです。

 

西新井太師の参拝のお帰りに、風鈴祭りのお帰りに、立ち寄られてみては、いかがでしょうか。

 

甘味かどや

場所:〒123-0841 東京都足立区 西新井1丁目7−12

西新井大師、西新井大師駅から徒歩1分

営業時間:11時〜17時30分

 

【2016年7月お出かけ】