お出かけいく

お出かけいく

子どもと、お出かけ行く(育)。30代パパによる、子供に何事もリアルに体験させてみようという試み。

春は名のみの風の寒さや〜♪ 「早春賦」の歌詞の訳と意味

 今回は、吉丸一昌作詞、中田章作曲「早春賦」の歌詞の意味について。

 

「にほんごであそぼ」の童謡にも出てくる「早春賦」。 

NHKにほんごであそぼ 童謡(どうよう)

NHKにほんごであそぼ 童謡(どうよう)

  • アーティスト: 童謡・唱歌,葛原しげる,野口雨情,大和田建樹,おおたか静流,高野辰之,犬童球渓,時雨音羽,吉丸一昌,北原白秋,西條八十
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

我が家の5歳児も、美しいメロディーが気に入ったのか、難しい歌詞にもかかわらずよく口ずさんでいるので、今回は「早春賦」の歌詞を簡単に少し現代語訳してみます。 

 

1番 春は名のみの〜

春は名のみの 風の寒さや

谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど

時にあらずと 声も立てず

時にあらずと 声も立てず

 

f:id:odekakeiku:20180307231517j:plain

国立科学博物館 日本館 うぐいす剥製

 ウグイス:スズメ目ウグイス科。日本はじめ東アジアに生息。

オスの鳴き声の「ホーホケキョ」は縄張りを示すため、「ケキョケキョケキョ」と鳴くのは威嚇や危険をしらすためとも言われている。

ウグイスの別名は春告鳥(ハルツゲドリ)。「早春賦」でも春を告げる鳥として、待ちわびる春の思いをウグイスに託している。

 

1番 意訳 

春とは名前だけで、まだ寒い風が吹いています

谷のウグイスも、歌おうと思うのですが

まだその時ではないと思い 声も立てません

 

 

 2番 氷解けさり〜

氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ

さては時ぞと 思うあやにく

今日もきのうも 雪の空

今日もきのうも 雪の空

f:id:odekakeiku:20180307231357j:plain

角のような葦の芽 3月上旬 隅田川沿いで撮影

葦は角ぐむ:春先に生える葦(あし、よし)の芽が、まるで角のような形をしていることから。

あやにく:あいにく

 

2番意訳

氷も解けて、葦は角のような芽を出しています

さては、もう春だと思うのですが、

あいにく 今日も昨日も、雪の空です

 

  

 3番 春と聞かねば〜

春と聞かねば 知らでありしを

聞けば急(せ)かるる 胸の思いを

いかにせよとの この頃か

いかにせよとの この頃か

 

f:id:odekakeiku:20180308072004j:plain

知らでありしを:知らないでいたものを

いかにせよ:どのようにしろ

 

3番意訳

春と聞かなかったら 知らないでいたものを

聞いてしまったから、気が急かされるこの思いを

いったいどのようにしたらいいのだろう

 

 

「早春賦」「知床旅情」と、モーツアルト「春への憧れ」

早春賦は、文語体で春への心情を綴った綺麗な歌詞もさることながら、メロディーも大変美しいです。

よく言われるように

早春賦「春は名のみの〜♪」

知床旅情「知床の岬に〜 ♪」(森繁久弥 作詞 作曲)の歌い出しが大変似ています。

すみれ&春への憧れ~モーツァルト:歌曲集

すみれ&春への憧れ~モーツァルト:歌曲集

  • アーティスト: マティス(エディット),モーツァルト,クレー(ベルンハルト)
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/03/16
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 そして「早春賦」も、モーツアルト「春への憧れ」(KV596)の歌い出しに似ています。

 

合唱で聴く 唱歌・叙情歌・民謡 日本のメロディ

合唱で聴く 唱歌・叙情歌・民謡 日本のメロディ

  • アーティスト: 合唱,東京混声合唱団,島崎藤村,林光,小沢直与志,山田耕作
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2018/01/24
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 ↑このCDに入っている、「早春賦」の編曲には、間奏にモーツアルトの「春への憧れ」(KV596)が流れますw。

 

余談ですが、モーツアルト「春への憧れ」(KV596)は、明治に鉄道唱歌の作詞を手がけた大和田建樹によって日本語の創作歌詞「上野の岡」というのタイトルで「明治唱歌」という歌集にも発表されました。

 

f:id:odekakeiku:20180309103451p:plain

明治28年発行「明治唱歌 第二集」大和田建樹, 奥好義 編 中央堂 国立国会図書館蔵

f:id:odekakeiku:20180309103456p:plain

明治28年発行「明治唱歌 第二集 上野の岡 三十二、三十三 」大和田建樹, 奥好義 編 中央堂 国立国会図書館蔵

 

春のさくら 秋のもみじ

ながめたえぬ 上野の岡

知るやむかし あの木陰に

ふりみだれし 矢玉の雨

 

ゆうべ霞む 忍ばず池

岸の火影 たかくひくし

やなぎを吹く風の外に

いまは聞かむ ときの響

「上野の岡」作詞:大和田建樹 作曲:モーツアルト KV596「春への憧れ」より

 

明治の日本人を魅了したモーツアルトの「春の憧れ」の美しい旋律が、「早春賦」のメロディにヒントを与えたのでしょうか。

 

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

NHKにほんごであそぼ 童謡(どうよう)

NHKにほんごであそぼ 童謡(どうよう)

  • アーティスト: 童謡・唱歌,葛原しげる,野口雨情,大和田建樹,おおたか静流,高野辰之,犬童球渓,時雨音羽,吉丸一昌,北原白秋,西條八十
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る