お出かけいく

お出かけいく

子どもと、お出かけ行く(育)。30代パパによる、子供に何事もリアルに体験させてみようという試み。

節分祭追儺式 豆まきへお出かけ 根津神社・湯島天神

今回は、2月3日の節分の日に、根津神社湯島天神豆まきへお出かけした記録です。

 

根津神社 節分祭

f:id:odekakeiku:20180203225826j:plain

江戸時代中期の社殿が残る、根津神社です。

2018年の2月3日は、土曜日。土日ともなるとただでさえ観光客が多い場所です。

どれだけ混み合っているんだろうと、恐る恐る行ってみると

 

f:id:odekakeiku:20180203225837j:plain

混み合ってはいましたが、取れないほどではない感じなので、我が家の5歳児と参戦w

根津神社は20分おきに豆まきをしているようなので、混雑もある程度分散されていたようです。

この日のために用意された花道が、神楽殿へと伸びています。

 

f:id:odekakeiku:20180203225844j:plain

消防団の方が警備する中、生演奏のお囃子が流れ、鬼が神楽殿から出てきてました。

 

f:id:odekakeiku:20180203225851j:plain

鬼がまねくような形(たぶん、本当は鬼を追い払う形)で、年男・年女のみなさんが出てこられました。

 

f:id:odekakeiku:20180203225903j:plain

お菓子、みかんなどが宙を舞います。

地元の人が多いせいか、みなさん用意していた紙袋で受け止めていました。

 

f:id:odekakeiku:20180203225915j:plain

我が家は、お菓子を2つゲット。

0個は悲しいし、1個は寂しいし。。2個はまずまずでしょうかw

 

湯島天満宮 節分祭追儀式

f:id:odekakeiku:20180203225919j:plain

毎年この時期は、受験シーズンで大にぎわいの湯島天神です。

実は散歩がてら立ち寄っただけで、もう豆まきは終わっているだろうと思っていましたが・・・

f:id:odekakeiku:20180203225931j:plain

こちらも前半・後半にわけて豆まきを行なっており、後半の部に参加できました!

見た感じ一般の参拝客の方が多く、かなり混み合っていました。 

 

f:id:odekakeiku:20180203232346j:plain

湯島天神は、警察官が警備。それもすごい数の、お巡りさんが随所に立っています。

お巡りさんの「押さないでください!」の連呼の声も、豆まきの喧騒にむなしくかき消されていました。

本当に危ないから押しちゃダメですね。

 

f:id:odekakeiku:20180203225945j:plain

お菓子、豆、お餅が宙を舞います。子供より大人の方が取るのに必死w

 

f:id:odekakeiku:20180203225955j:plain

最後に、落語家の桂南喬師匠が三本締めをして、お開き。

 

f:id:odekakeiku:20180203225958j:plain

我が家の5歳児も、見よう見まねの三本締め。

 

f:id:odekakeiku:20180203230013j:plain

さてさて成果は、豆が8袋に、お菓子が6つほど。

実は、最前列の方にいたのですが全く取れず、周囲の人々から「全然取れていないね〜あげるよ!」といただいたものですw

 

f:id:odekakeiku:20180203230001j:plain

「お巡りさんも頑張っていたからあげたい」と言うので、お豆をおすそ分け。

 

f:id:odekakeiku:20180203234242j:plain

豆まきに来たのに、鬼や福の神とではなく、なぜかお巡りさんと記念撮影という不思議な展開になりました(笑

お巡りさんにも福が来ますように。

 

f:id:odekakeiku:20180203230113j:plain

社殿横では、豆まきに参加しなかった人や、取れなかった人にも1つづつお菓子を配布されていました。

 

我が家の5歳児は、お巡りさんに豆をおすそ分けして喜んでもらえたのが、そうとう嬉しかったらしく、お豆とお菓子を、帰りに出会った顔なじみの近所の人たちにも配り、人に物を差し上げる喜びを感じたようです。

福はうち 福はうち

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com