お出かけいく

お出かけいく

子どもと、お出かけ行く(育)。30代パパによる、子供に何事もリアルに体験させてみようという試み。

Nikonようかん カメラメーカーのニコンが販売する羊羹

今回は、カメラメーカーNikonが出している「ニコンようかん」について。

 

カメラメーカーが出す羊羹

2017年7月に創業100周年を迎えたNikon

国内老舗カメラメーカーのニコンは、カメラだけでなくようかんも出しています。

f:id:odekakeiku:20170711165215j:plain

Nikon一口ようかん 15個入り 1,728円(税込)

 

f:id:odekakeiku:20170711170153j:plain

こちらの「Nikon一口ようかん」は小倉本練り柚子胡麻の5つの味が楽しめます。

羊羹大好き4歳娘のお気に入りは「柚子」。

おおきさも、よくある一口サイズの羊羹の大きさで、ちょっとしたおやつや、食後のデザートに最適?です。

 

f:id:odekakeiku:20170711170733j:plain

カメラ好きの方や、Nikonを使っているカメラママやパパのいるご家庭に、贈り物やお土産としてもウケること間違いなし(?)です。

味も、素朴で甘すぎず美味しいと思います。

 

 

ヨドバシカメラやアマゾンにも売っていない

しかし、この「ニコンようかん」はニコン製品なのに、ヨドバシカメラなどの家電量販店や、アマゾンでは販売していません。

 

買える場所1 ニコンプラザ

f:id:odekakeiku:20170711222330j:plain首都圏だと、新宿と銀座のニコンプラザでは販売していました。

よくカメラのローパスフィルターの清掃をしてもらいに行ったついでに、ようかんも買いますw。

 

買える場所2 ニコンダイレクトストア

f:id:odekakeiku:20170711222949j:plain

ニコンダイレクトストアが、木更津、御殿場、土岐、神戸三田の全国に4店舗あります。

いずれもアウトレットモールに入っているショップです。

 

f:id:odekakeiku:20170711223005j:plain

アウトレットで買い物ついでに、羊羹とは、なかなか乙かもしれないです。

 

買える場所3 ニコンミュージアム

f:id:odekakeiku:20170711224032j:plain

ニコンの本社がある品川には、ニコンミュージアムがあります。

入館無料でニコン歴史、光学の歴史が学べます。

 

f:id:odekakeiku:20170711224054j:plain

そのニコンミュージアムのグッズ売り場には、ミュージアムオリジナルの一口羊羹を販売しています。

5個入り700円。

 

f:id:odekakeiku:20170711224114j:plain

10個入り1200円。

オシャレな箱に入っていて、サイズもコンパクトで、ちょっとしたプレゼントにも良さそうです。

 

買える場所4 ニコンダイレクト

NikonDirect - ニコンダイレクト

 

 

ニコン直営のECサイト、ニコンダイレクト。

こちらは、ようかんの種類も多く、ニコン100周年記念湯呑・一口ようかんセット(2017年7月現在予約品)などの限定品も扱っています。

 

 

なぜニコンでようかん?

やはり気になってしまうのが、なぜニコンが羊羹を出しているのでしょうか?

 

f:id:odekakeiku:20170711171553j:plain

ニコンミュージアムに解説がありました。

栃木県大田原市に、交換レンズや光学レンズの製造をしている(株)栃木ニコンがあります。

その大田原市の、ニコンの工場のすぐそばに老舗の本宮という羊羹屋があり、ニコンへOEM生産しているそうです。 

 

 

 

f:id:odekakeiku:20170711235333j:plain

お出かけのおやつに

f:id:odekakeiku:20170711235403j:plain

はたまた、外出時の万が一の非常食に。

ちょこっと、カバンに忍ばせて携帯しています。

 

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com