お出かけいく

お出かけいく

子どもと、お出かけ行く(育)。30代パパによる、子供に何事もリアルに体験させてみようという試み。

東十条 シェルボン 懐かしの目白田中屋のシュークリームを求めて

La Pâtisserie CHER BON 

 

東十条

今回のお出かけ先は、京浜東北線で王子と赤羽の間の駅、東十条です。

f:id:odekakeiku:20180206143325j:plain

東十条駅のホームに降りて、駅名の標識を撮っていると

見知らぬ人に「電車の写真を撮りに来たの?」と話しかけられました。

あとあと知りましたが、東十条は撮り鉄の間では有名な撮影スポットのようです。

 

f:id:odekakeiku:20180206144623j:plain

今回の目的地は、東十条駅南口を出て1分かからないところにあります。

駅を出て、中十条交番の前を通り過ぎると

 

f:id:odekakeiku:20180206145020j:plain

フランス菓子の店、シェルボンがあります。

 

タムタム・レザン 

f:id:odekakeiku:20180206145541j:plain

こちらの名物は、北区の名品にも選ばれたタムタム・レザンと言う名の、レーズンサンド。

レーズンサンド愛好会会員のパパとしては、外せない一品ですw

 

f:id:odekakeiku:20180209233129j:plain

サクサクなサブレに、ザラザラのクリーム、しっかりラム酒のきいたレーズン、どれも個人的に当たりです。

東京は、各所にある小川軒にはじまり、神田の近江屋、ここシェルボンなど、レーズンサンド(レーズンウィッチ)の名店が多い気がします。

 

シュー・アラ・クレーム

f:id:odekakeiku:20180206145535j:plain

他にも、いろいろなケーキが並びますが、今回のお目当は、こちらの シュークリームです。

 

懐かしの田中屋のシュークリーム

少し、話は脱線します。

個人的なことで恐縮ですが、親族で集まった時に、またあの味が食べたいというような話になると必ず出てくるのが、目白の田中屋の、シュークリーム

今でも、目白に田中屋さんはありますが、喫茶店はなくなり酒屋さんだけになってしまいました。

田中屋の喫茶店は地下にあり、エレベーターで降りて、少し薄暗い雰囲気のまさに昭和な感じのする喫茶店でした。

祖父母の家が近くにあり、子供の頃、目白で降りると駅からすぐ近くの田中屋で、お土産によくそのシュークリームを買って行きました。

1人で祖父母の家にいく時などは、親に「お土産に田中屋でシュークリームを買っていく」と言うと千円札をくれて、その1,000円で、田中屋のシュークリームがたくさん買えました。

自分が小学生だった90年代前半、たしか田中屋のシュークリームは1つ120円ほどだったと記憶しています。それよりも以前は、80円だったようです。

 

目白田中屋のシュークリームは、少し硬めのシューに、黄色く濃厚なカスタード。

形も味もしっかりした、美味しいシュークリームでした。

しかし、もう10年以上も前ですが、田中屋はケーキ販売、喫茶店をぱったりとやめてしまいました。

あの田中屋のシュークリームも、食べることができなくなりました。

 

田中屋のシュークリームが食べられなくなって、しばらくした時、たまたま車に乗ってラジオを合わせると「目白にあった田中屋のシュークリームが、また食べたいなぁ」と、どなたかが話していました。

また、何かで読みましたが、今の田中屋さんのお店の人曰く、酒屋になった今でも、たまに「シュークリームありますか?」と訪ねてくる方もよくいるとか。

その記事を見て、あのシュークリームに特別な思いを寄せていたのは、我が家だけではなかったと知りました。

 

東十条 シェルボンのシュークリーム

そんなある日、目白の田中屋で洋菓子を作っていたシェフが、東十条でケーキ屋をやっているという話を聞きました。

それ以来、何度か購入しているのがシェルボンのシュークリームです。

 

f:id:odekakeiku:20180209235003j:plain

なんとなく懐かしい絵の、シェルボンの包装紙。

そうそう田中屋のリボンもこんな色、形だった記憶があります。

 

f:id:odekakeiku:20180209235015j:plain

箱を開けた時の香りも、なつかしい田中屋のシュークリームの香りに似ているような気がします。。

 

f:id:odekakeiku:20180209235022j:plain

シェルボンのシュークリームは、かなり大きめです。

田中屋のは、もう少し小さかったかな。

しかし、この大きさで、150円とは今時かなり良心的な値段設定です。

田中屋のシュークリームも値段設定は、リーズナブルでした。

 

f:id:odekakeiku:20180209235032j:plain

クリームは、シェルボンのはカスタードと生クリームのミックス。

田中屋のはカスタードだけだったと思います。

シューは、田中屋のは、もう少し硬かったかな。

 

正直言うと、田中屋のシュークリームとは、やはり少し別物です。

でも、どことなくあの懐かしい田中屋のシュークリームの匂いがしました。

何はともあれ、シェルボンのシュークリームも、田中屋に負けずとても美味しいシュークリームです。

 

 

f:id:odekakeiku:20180210000021j:plain

 北区、東十条

電車の写真は撮らないけど、

このシュークリームを求めに、何度かお出かけしています。

ごちそうさまでした。

 

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com