お出かけいく

お出かけいく

子どもと、お出かけ行く(育)。30代パパによる、子供に何事もリアルに体験させてみようという試み。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 単焦点レンズのすすめ

単焦点レンズのすすめ

「一眼レフを買ってみたけど、思っていたよりうまく撮れない」と何度か言われたことがあります。

カメラの設定任せに全てオートで撮っているなど、いろいろ原因はあると思うけど、一眼レフを買った時に付いているキットレンズで、色々ためして撮ってみたけどいまひとつ、と思ったなら単焦点レンズをおすすめします。

単焦点レンズのデメリットというか不便な点は、当たり前だけど、焦点距離がレンズで決まっていること。

18mm〜55mmなどのズームレンズとは違い、35mmレンズなら35mmでしか撮れない。

でも、単焦点レンズの欠点はそれだけだと思う。

極端な例を言うと、メガネの人もコンタクトの人も、そのレンズは、たぶん単焦点レンズ。近くに寄って見たい時や、逆に引いて見たい時、体や頭を寄せたり離して見ているのと同じのような・・・。

 

単焦点レンズの魅力

ズームレンズに比べて・・・

  • F1.4やF1.8など明るいレンズが多く、よりぼかして撮ることができる、室内などの暗いところでも撮れる。
  • 軽いのが多い。
  • 安価なものが多い(ものすごく高いものもるけど)。
  • 何よりも描写力が高い!!

 それと、焦点距離が固定なのを、欠点、デメリットと書いてしまったけれど、実はこの決まった焦点で、いかに自分の満足いく写真が撮れるかという、少し高度(?)な遊びを覚えると、これもまた奥深さが知れておもしろいのであります。

そして、ズームができないので、自分の意図する構図にするために、被写体に向き合う時間が自然と長くなります。それが写真の良い勉強になる気がします。

 

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

f:id:odekakeiku:20161222033129j:plainNikon D90 / AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G / 35mm / F1.8 1/100 秒 / ISO400 /

2009年の発売当初から持っていたレンズで使用頻度も高かったけど、見返して見ると子供ができてからの方が、より出番が多くなったような。

F1.8と明るいので室内でも、手持ちでフラッシュなく撮影できる。

 

f:id:odekakeiku:20161222033937j:plain

Nikon D5300 /AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G / 35mm / F2.2 1/60 秒 / ISO800 /

 

そしてキットレンズのズームレンズでは、だせないボケ味。

出版社に勤めていた頃、取材でズームレンズを多用していたけど、構図が決まってからは、(DX機を使用している時は)このレンズで詰めて撮って、結局はこのレンズで撮った写真を採用していたことも多かった。

 少し絞って撮っても意外にシャープで描写が美しい。

なによりこのレンズは、かなりリーズナブルで新品でも3万円を切る。

しかも重さは200gと、とても軽量でコンパクト。

ポートレートでは、50mm(35mm判で75mm)も好きでよく使うけど、35mm(35mm判で52.5mm)は風景撮影にも適しているので常用レンズにも最適。

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

 

 

少し残念なのは、距離指標がないこと

大変クオリティの高いレンズだけど、ただ一点、難点をあげるならば、距離指標がないこと。

f:id:odekakeiku:20161224123239j:plain

ミラーレスのレンズや、最近のDXでエントリーのズームレンズには、距離指標(距離目盛)がないのは多いけど、せっかくのNIKKOR単焦点レンズという名門で距離指標がないのは、個人的に少し寂しいような。

それだけ、オートフォーカスが当たり前になって、距離指標はいらないでしょ。どうせ見ないでしょ。という判断からなのかもしれないけど。

一眼レフ持ち始めたころ、その意味はまだ詳しくわからなくても、距離指標がくるくる回ることにワクワクしていた人は、自分だけではないはず。

 

最近のカメラは、AF追尾とかの機能もあるけど、動いている子供(特に、走ってこちらに向かってくる子供)を、置きピン(あらかじめピントを決めて置くこと)で撮る時などは、距離指標はとても便利な目安になる。

 

より求めやすくコスト削減のために、しかたなく距離指標を外したのかもしれないけど、このレンズより希望小売価格が低く設定されている AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gには、ちゃんと距離指標がついている。

www.odekakeiku.com

 上の距離指標の画像は、自分が所持している50mm special editionのタイプだけど、もちろんノーマルのタイプにもついています。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

 

 機能面だけのことではなく、見た目にも、距離指標がないと少しチープなレンズに見えてしまうような。

 

 

 

以前「最近は、一眼レフのお客さんでも利便性を求める方が多いので、単焦点レンズは、実はあまり売れていないんですよ」とあるメーカーの方に聞いたことがある。

 でも、ズームレンズでは得られない描写とボケ味、そして決まった焦点で作り込む楽しみ。

 

ズームレンズもよく使うけど、やっぱり単焦点レンズって、おもしろいですよ。

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com